顔脱毛はどのように行っていますか。カミソリや毛抜きで自己処理をしている人がほとんどでしょう。しかし、顔脱毛の自己処理はトラブルの元。カミソリなど、産毛を剃るのには簡単な脱毛方法ですが、毛だけではなく、同時に自分の皮膚も剃っているのが現状です。皮膚が弱い人はただれたり出血したり、一般的に言う剃刀負けの状態になってしまいます。また、顔脱毛でトラブルが多いのが眉毛周りの自己処理です。無理に毛を引っ張ることで肌に大きな負担がかかります。新しい毛が皮膚の中ではえてしまう埋没毛になったり、開いた毛穴にばい菌が入りただれて吹出物になってしまうケースもあります。顔の皮膚はデリケートで常在菌もたくさんいるため、トラブルになりやすいと言われている箇所です。たかが脱毛ですが、将来的なことを考えると正しいケアが必要になります。顔脱毛を行う時は、サロンや皮膚科などで相談しながら負担の少ない方法を選ぶのが良いでしょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ